次の世代まで受け継がれるペルシャ絨毯

ペルシャ絨毯といえば高価な絨毯としても有名ですね。そんな高価な物を購入するなんて出来ないと思う方がほとんどでしょう。しかしペルシャ絨毯といっても高額な物だけではありません。大きさはもちろん手織りか機械で作った物かで金額も違ってきますし産地によっても金額は様々です。もちろん手織りのシルクとなったら高額です。玄関マットでも数百万円はくだりません。ましてそんな高価な物を家でひいていたら汚した場合どうやって洗濯したらいいか分からないとお思いでしょう。しかしそこは安心です。絨毯専門店でも洗えますしウールであれば自身でも洗えます。まずは大きく高額な物ではなくランチョンマットほどの大きさから購入するのも手です。そしてペルシャの良さを理解すると良いでしょう。大事に扱ってさえいれば次の代まで受け継がれる絨毯となる事でしょう。

ペルシャ絨毯の魅力と驚き

ペルシャ絨毯の魅力はやはりデザインの多さと耐久性、それに加えて、冬は暖かく、夏は涼しいということです。普通の絨毯は1年~3年を使えばボロボロになるのではないでしょうか?ペルシャ絨毯は50年以上使うことができます。その理由は手織りで作っているため、メンテナンスがしやすいのです。例えばタバコの火を落として穴を開けたとします。その部分だけを手織りで治すことができるのです。一般的に売られている機械織りの絨毯ではそうはいきません。ペルシャ絨毯はデザインが豊かで、手織りなので、まったく同じものは一つとしてありません。その上、踏めば踏むほどに色に深みが出てきます。愛着が湧いてくるでしょう。何十年も同じ絨毯を使われる背景には、こう言う理由もあるかもしれませんね。冬に暖かいのは誰でもわかるかと思います。私が一番驚いたことは、夏に使うと涼しいということです砂漠地帯で使われているのも納得です。一度体験してみてはいかがでしょうか?

ペルシャ絨毯を手に入れたら

ペルシャ絨毯は、ご存じの人はお分かりと思いますが、結構なお値段のする価値のあるものです。ですから、なかなか手に入れることが難しいと思われがちですが、最近では東京都内などにペルシャ絨毯の専門店も出来ていますし、またインターネットで破格のものを手に入れることも出来ます。フリーマーケットや骨董市などで、上質なものを見付けることなどもあるので、掘り出し物をゲットすることも出来るかもしれません。お気に入りの一枚を手に入れたら、玄関マットなどに利用するのも良いかもしれませんし、自分の書斎などに敷いてあげるのも良いでしょう。フランスのゴブラン織りのように、壁に掛けてインテリアの1つとして使うやり方もあります。ペルシャ絨毯は、使われている糸の色もさることながら、その柄なども素晴らしいものが多いので、いくら見ていても飽きないほどです。

じゅうたんメンテナンスを承っております。 当社は絨毯のネット販売業界では初の、「無金利ローン販売が可能」でございますので、より軽い負担でご購入いただけます。我が社ではこれまでに、職人が手作業で2万5000件をこえる数の絨毯クリーニングをしてきた実績があります。 品質やデザイン性に大変優れたペルシャ絨毯を取り扱っており、特別価格による販売を行っていることに加え、無金利の分割払いも扱っています。 人気のペルシャ絨毯を多数ご用意しております。

コメントを残す